FC2ブログ

NO BORDER

ここは私、タカユキが気になったことを気になったときに書き込むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ対アルゼンチン

ホームの力…。
つくづく感じたなぁ~。

試合は後半アジャラのゴールでアルゼンチンが先制!

しかし、アボンダンシエリがバラックとの接触により負傷退場。後々これが響いたのかな?

そして、クローゼのゴールで同点!
クローゼらしいゴールというのもあるけど、どちらかと言えば会場全体で取ったゴールって感じ…。

そのまま延長戦でも決着は着かずPK戦に…。

ドイツが4人目まで決めたのに対し、アルゼンチンはアジャラ、カンビアッソがレーマンに止められTHE END…。

ドイツが準決勝に進出した!

でも試合後、アルゼンチン選手とドイツ選手の小競り合いがあったのがちと残念だった。
スポンサーサイト

≪ イタリア対ウクライナホームGeneration GAP LIVE6/29 at Hey-JOE ≫

Comment

リケルメ様…

試合が終わった後に小競り合いがあったんですか?!


やっぱりホームは凄い。


リケルメ様がもう見れないのは残念です(>_<)

事実上の決勝戦

ゆうきさま
コメントありがとうございます!

アボンダンシエリに対するバラックのプレーに対する苛立ちが理由かな?
わからないけど…。

でも好ゲームだったね。
PK戦はじゃんけんのようなものだから(ん?前も書いたな)仕方がない気もするけどPKはホーム有利だからね。
アルゼンチンに対し強烈なブーイングだったもんね。

まぁ仕方ないよ。
(ドイツ勝利を予想してたのでなんとも言えないけど…)

やっぱり。

点、獲った選手が外すのは、昔からの定説なんでしょうか???
クローゼを変えた辺り、クリンスマンの勝ち???なんでしょかねぇ????

反町さんが言っていたこと、わたしも考えていました・・・。

采配の妙

TOMOさま
コメントありがとうございます!

采配と言えばトップ下のリケルメを下げてボランチのカンビアッソを入れたのもミスじゃないかななんて思ったりもするけどね。
まぁ(この試合の)采配に関してはペケルマンよりクリンスマンの方が上だったかな?

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

タカユキ

Author:タカユキ
1973年4月12日生まれ
埼玉出身 埼玉育ち

さすらいペット

FC2カウンター

FC2カウンター 現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。