NO BORDER

ここは私、タカユキが気になったことを気になったときに書き込むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア最終予選 ウズベキスタン-日本

ホームで勝つことのできなかったウズベキスタンとのアウェーでの対戦。
厳しい戦いになるのは想像できた。

試合は前半開始早々に(中村)憲剛のパスを岡崎がシュート。
GKに弾かれるも岡崎が体ごと飛び込み日本先制。

勝たなくてはW杯出場の道が閉ざされるウズベキスタン。
強引かつ卑怯なプレーで攻め込んでくるようになる。

対する日本は先制ゴールの後は守備の時間が長くなっていった。

後半も攻めるウズベキスタン、守る日本の展開で進んでいく。

それにしてもアウェーの洗礼と言うべきか、レフリーのジャッジが完全に
ホームのウズベキスタン寄りだった。

同じようなプレーでも日本には(イエロー)カードが出るのにもかかわらず
ウズベキスタンには出ない。

挙句の果てにはハセ(長谷部)に一発退場の判定を下し(ファウルしてから時間
かかってたじゃん(怒))、さらに選手に指示を出していた岡田監督に対して
抗議をしていると勘違いし退席処分。

ここまで難しい試合になるとは…(苦笑)

それでも(楢崎)正剛を中心に守り抜く日本。

そして、ついにタイムアップ!
4大会連続4回目のW杯出場を決めた!

でもここがスタートライン。
本大会に向けドンドン成長していってほしい。

23:05 ウズベキスタン0-1日本代表 ウズベキスタン・タシケント ※日本が4大会連続4度目のW杯出場
≪得点者≫
日本:岡崎9
≪退場≫
日本:長谷部89
≪退席≫
日本:岡田武史(監督)89
≪出場メンバー≫
日本
GK:1楢崎正剛
DF:3駒野友一、2中沢佑二、4田中マルクス闘莉王、15長友佑都
MF:17長谷部誠、7遠藤保仁、10中村俊輔(91分6阿部勇樹)、14中村憲剛(66分13本田圭佑)
FW:9岡崎慎司、16大久保嘉人(69分12矢野貴章)
SUB:18都築龍太、5今野泰幸、8橋本英郎、6阿部勇樹、13本田圭佑、11玉田圭司、12矢野貴章

スポンサーサイト

≪ 山形狂騒曲ホームベジチキラップ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

タカユキ

Author:タカユキ
1973年4月12日生まれ
埼玉出身 埼玉育ち

さすらいペット

FC2カウンター

FC2カウンター 現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。