NO BORDER

ここは私、タカユキが気になったことを気になったときに書き込むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009 J1 第11節

20090510165843


非常に暑~い気温、ここ数年埼スタ(埼玉スタジアム2○○2)で勝っていない
フロンターレ、そしてレッズに対し厳しい判定が多い人物が主審だという
ことで、この試合ハードなゲームになると最初から感じていた。

前半、セル(エスクデロ)のCKをエジ(エジミウソン)が決めレッズ先制する
もこの時点でツボ(坪井)とハジ(細貝)がなんてことないプレーでイエロー
をもらい波乱を感じさせる。

後半、3トップだったフロンターレがSBに代えFWを入れ4トップに。
超攻撃的布陣にする。

その勢いから一瞬のスキを疲れ同点に。

レッズも(原口)元気からタカ(高原)に、負傷のセルから今季初出場になる
(高橋)峻希に交代。
悪い流れを変えようとする。

その成果がでたのか、タカ阿部ちゃんと繋いだボールを闘莉王が決めて
突き放す!

しかし、このワンプレーが流れを完全に変えてしまった…。

自陣ゴール前でファウルの判定。それだけでも不可解な判定なのに主審は
PKマークを指している。
そのPKをレナチーニョに決められ再び同点。

さらに勢いの増すフロンターレ
鄭大世にカウンターを決められ逆転を許す。

レッズは(山田)直輝に代えアレ(三都主)を入れるも、全体の雰囲気が悪く
全体的にイライラしているのが目にみえる。
ハジもかなり熱くなってたし…。
(これでもしロビー(ポンテ)が出ていたら熱くなりすぎて退場してたな)

ま、フロンターレに対しても不可解な判定があったみたいだけどね。
(終了間際に1人退場してたし…)

そしてタイムアップ…。

開幕戦以来の敗戦である。

選手は責められないけど、一つだけ言うなら不可解な判定に対しもう少し
冷静にプレーしてほしい。
確かに生活がかかっているし、怒りが込み上げるのはわかる。人間だもん
ね。
でも、判定は覆らないし、自分たちにさらに不利な判定になるかもしれん
し、熱くなりすぎて周りが見えなくなるしね。

とにかくこの1週間で心身の回復をしてガンバ戦に臨んでほしい。

それにしても主審が試合コントロールできないって最低なんだけど…(怒)

Jリーグ第11節vs川崎フロンターレ
2009年5月10日(日)14:05キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ2-3川崎フロンターレ
得点者:31分エジミウソン、57分ジュニーニョ(川崎)、64分闘莉王、73分レナチーニョ(PK)(川崎)、76分鄭(川崎
GK 23都築
DF 6山田、2坪井、4闘莉王、 3細貝
MF 13啓太、22阿部、34山田(86分 8アレックス)、15エスクデロ(63分 33高橋)
FW 24原口(58分 19高原)、17エジミウソン
入場者数:51,594人
埼スタ

スポンサーサイト

≪ ホーム県連想シリーズ! (今日のテーマ)(BlogPet) ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

タカユキ

Author:タカユキ
1973年4月12日生まれ
埼玉出身 埼玉育ち

さすらいペット

FC2カウンター

FC2カウンター 現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。