NO BORDER

ここは私、タカユキが気になったことを気になったときに書き込むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1 第32節

20081123153248


なんなんだろね。

試合は前半からレッズは攻守のバランスがちぐはぐしてて形が作れないで
いた。

勝ちたいという気持ちだけが空回りして試合を組み立てるというベクトル
が同じ方向を向いていない。

だからパスの出し手もボール持ち過ぎるし、受け手もどう動いたらいいの
かわからない(というか考え過ぎ)し観ていてゴールの臭いを感じさせない。

そんな中、エスパルスの攻撃がピタリとハマり先制点を奪われる。

後半に入り、修正したのか多少なりとも形を作れるようになった。
(まぁ前半よりマシかなって程度だけど…)

そして、満身創痍の闘莉王が角度の無いところから決め、遂に追い付く。

さらに逆転を目指して攻め続けるが、カウンターからゴールを奪われる。

その途端に試合のムードが一気にトーンダウンしたように思えた。

また前半のようなサッカーに逆戻りしたからだ。

そしてタイムアップ。

数字の上ではまだ可能性はあるが、これで(優勝は)かなり厳しくなった。

とにかく残り2つ。
自分たちのプレーに誇りを持てるように、そしてそのプレーが試合を観て
いる人たちに伝わるように闘ってほしい。

[Jリーグ第32節vs清水エスパルス]
2008年11月23日(日)13:01キックオフ・埼玉スタジアム
試合結果
浦和レッズ1-2清水エスパルス
得点者:21分枝村(清水)、67分闘莉王、82分矢島(清水
GK都築
DF坪井、闘莉王、阿部
MF平川、細貝、啓太、相馬(82分山田)、ポンテ
FWエスクデロ、達也(84分エジミウソン)
入場者数:54,709人
埼スタ

スポンサーサイト

≪ 武蔵浦和駅のホームよりホームゲームの日 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タカユキ

Author:タカユキ
1973年4月12日生まれ
埼玉出身 埼玉育ち

さすらいペット

FC2カウンター

FC2カウンター 現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。