NO BORDER

ここは私、タカユキが気になったことを気になったときに書き込むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京五輪(星野ジャパン) 日本 対 韓国(準決勝)

初回エラーから1点取った。

3回に青木のタイムリーで1点追加した。

よかったのはここまでだった…。

4回に杉内が1点返される。

後続を(川上)憲伸が押さえるも7回に(藤川)球児が打たれ同点。

そして8回、今大会不調の岩瀬がこれまた不調の韓国の4番イ・スンヨプ
に逆転の2ランホームランを打たれる。

その後も守備の乱れから2点を追加される。

9回も押さえ込まれゲームセット。

またもや韓国の前に敗れ金メダルは永遠の夢と消えた…。

っていうか打線、湿り過ぎ(怒)

最後の3位決定戦、意地見せろ!

でなきゃ日本に帰って来るな!


日本=2
101000000
韓国=6
00010014X
◆投手
【日】杉内 川上 成瀬 藤川 ●岩瀬(0勝3敗) 涌井 
【韓】○キム・グァンヒョン(1勝0敗)ユン・ソクミン 
◆本塁打
イ・スンヨプ1号(韓)



スポンサーサイト

≪ J.LEAGUE Winning Eleven 2008 CLUB CHAMPIONSHIPホームソフトボール、悲願の金メダル ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

タカユキ

Author:タカユキ
1973年4月12日生まれ
埼玉出身 埼玉育ち

さすらいペット

FC2カウンター

FC2カウンター 現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。