NO BORDER

ここは私、タカユキが気になったことを気になったときに書き込むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1 第19節

前節の戦いを踏まえて絶対に勝たなければならない試合だった。

前半からいい流れで試合が進む。

しかし天気がこの試合のゲームプランを狂わせた。

前半40分を過ぎる直前に突然の雷雨による中断。
その1時間余りの中断が選手の集中力を奪った。

中断があけて直ぐに一瞬のスキをつかれ小笠原にゴールを決められる。

後半に入り再び調子を取り戻すレッズ

ここで相馬に代えウメ(梅崎)を投入。
このウメの投入がアントラーズのバランスを崩すきっかけとなる。

さらにタカ(高原)からエジ(エジミウソン)へ、永井からセル(エスクデロ)へ
代えさらに流れがレッズに。

そしてセルの粘りからエジにパス。そのエジがゴール前へ流す。
そのボールをセルがスルーし最後は(田中)達也が押し込み同点!

勢いは完全にレッズだった。

でも追加点を奪うことができずにタイムアップ…。
勝ち点1ずつを分けあう形となった。

勝ちたかった…。
しかしこの勝ち点1は大きな勝ち点1だと思う。
今日のような試合をしていけば必ず結果は出るだろう。

2週間の中断の間にまた気持ちを切り換えてほしい。

あ、でもその間にシティカップとオールスターがあるんだっけ…。

[Jリーグ第19節vs鹿島アントラーズ]
2008年7月27日(日)18:34キックオフ・カシマサッカースタジアム
試合結果
鹿島アントラーズ1-1浦和レッズ
得点者:40分小笠原(鹿島)、82分達也
GK都築
DF坪井、闘莉王、堀之内
MF平川、啓太、阿部、相馬(62分梅崎)
FW達也、高原(73分エジミウソン)、永井(77分エスクデロ)
入場者数:36,412人
カシマ

スポンサーサイト

≪ スイカの日ホーム ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

タカユキ

Author:タカユキ
1973年4月12日生まれ
埼玉出身 埼玉育ち

さすらいペット

FC2カウンター

FC2カウンター 現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。