NO BORDER

ここは私、タカユキが気になったことを気になったときに書き込むブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 J1 第16節

個の力で何とかしようとするレッズ
組織の力で立ち向かうトリニータ
今日はそんな図式だった。

そんな試合は前半10分のトリニータの得点に全てが詰まってた。

トリニータのパス回しから(鈴木)慎吾のクロスから前田に決められたシーン。
レッズの選手たちはただただなすすべなく動けなかった。

レッズも攻めてないわけじゃないんだけど攻めあぐねてる感じ。

後半に入り、永井エジ(エジミウソン)に代えタカ(高原)・ウメ(梅崎)投入。
ウメにとっては初めての古巣との対決だった。

後がないレッズは攻める。
CKも何度も得た。
しかしゴールが遠い…。

そしてDFのつっくん(堤)に代えFWのセル(エスクデロ)を投入。
が守備のバランスを崩しウェズレイに決められ万事休す。

九石ドーム(九州石油ドーム)でまた勝てなかった。

それにしてもみんな危機感持っているのだろうか?
俺には危機感を持っていない選手が何人かいるように思える。


[Jリーグ第16節vs大分トリニータ]
2008年7月12日(土)18:05キックオフ・九州石油ドーム
試合結果
大分トリニータ2-0浦和レッズ
得点者:10分前田(大分)、80分ウェズレイ(大分
GK都築
DF阿部、堀之内、堤(78分エスクデロ)
MF山田、闘莉王、啓太、平川
FW永井(HT高原)、エジミウソン(HT梅崎)、達也
入場者数:28,214人
九州石油


スポンサーサイト

≪ 犬飼氏、会長就任ホーム自宅にて ≫

Comment

危機感

1失点目は全く動いてなかったですね…
永井のパスミスでウェズレイにロング打たれた所なんか見ると全然ダメですね。
本当に危機感持ってもらいたいです!!


そしてもっと走ってもらいたいです!!

危機感持ってる?

ゆうきさま
コメントありがとうございます!

解説の岡中氏も先制点のシーンで「レッズの選手がボールウォッチャーになってる」って酷評してたし…。

選手のコメント読んだけど阿部ちゃんくらい皆危機感感じてくれないとちょっとやばいね。

あとはまず相手より走らないと。
見てるだけじゃボールは取れないよ。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

タカユキ

Author:タカユキ
1973年4月12日生まれ
埼玉出身 埼玉育ち

さすらいペット

FC2カウンター

FC2カウンター 現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。